1/5

★新入荷★2023年一番獲り樹液★再加熱なしの最高級品★ミックメイプルヌーヴォー2023【250ml】

¥4,860 税込

※この商品は、最短で9月27日(水)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

¥6,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

------------------------------------------
おまたせしました!
2023年春収穫の樹液からつくったミックメイプルヌーヴォーが日本上陸!
皆さまへお届けできる準備が整いました。
------------------------------------------
カナダ・ケベック州のサトウカエデの樹液のみを使用し、「同じ年に採取・加工されたフレッシュな樹液だけを瓶詰する」というのがミックのこだわり。
さらにこの商品は、2023年の一番最初に採取されたいわば「初物の樹液=ヌーヴォー」を殺菌のための再加熱をせずに仕上げた最高級品です。

メイプルシロップの原料となるサトウカエデの樹液は雪解けがはじまる春先のわずか10~20日の間しか採取できません。そして、採取時期がより早いほうから4等級の品質にわかれます。早ければ早いほど高品質とされ、最上級は「ゴールデン」という等級に分類されますが、本商品はそのゴールデンのさらに最上級品で、シーズンの一番はじめに採取された初物のみを加工後「すぐに瓶詰」しています。

この「すぐに瓶詰」というのがもうひとつのポイント。

メイプルシロップはサトウカエデの樹液が原料のため、天候に左右される農産物。そのため、需給の安定を図るために樹液を煮詰めてシロップにした後、大きなタンクにいれて保管し、注文が入ったら殺菌のために再加熱して瓶詰されます。

この「タンク保管」と「再加熱」の際に香りや風味が劣化します。
そのため、ミックのメイプルシロップのなかでも最高級品のこのメイプルヌーヴォーは「タンク保管」「再加熱」の工程を省き、樹液を煮詰めたらすぐに瓶詰しています。

そのため、保管や加熱による風味や香りの変化が少なく、メイプルシロップ本来の味が保たれたまま瓶詰されています。

この再加熱なしのメイプルシロップはカナダでも流通しておらず、大変貴重なもの。

製造工程に大変な手間がかかるため、当初は商品化について断られ続けたのですが、「本物のメイプルシロップの味を広めたい」という先代社長の熱意により2005年から商品化。百貨店、高級スーパーにも採用され、リピーターも多く、大変好評をいただいております。

神々が飲んでいるという蜜のように甘く、飲むと不老不死になる「甘露」という飲み物があると神話伝承にありますが、まさにこのメイプルヌーボーが甘露なのではないか、と思わせるような風味です。さらりとした上品な舌ざわりなのにコクがあり、心地よい甘さと香りに包まれます。

自分へのご褒美や大切な方へのプレゼントにぜひお試しください。

=====================
◆容量:250ml(360g)
◆原材料:サトウカエデの樹液(一番獲り樹液)
◆原産国:カナダ
◆賞味期限:2026年4月30日

※開栓後は必ず冷蔵庫、または冷凍庫で保存してください。
※原料高騰や円安の影響により、価格改定をしております。何卒ご了承くださいませ。

商品をアプリでお気に入り

モニターさんに比べてもらいました!

ミック最高級メイプルシロップ「メイプルヌーヴォー」は普通のメイプルシロップとどんな味の違いがあるの? というご質問をよくいただくため、モニターさんに大手スーパーで購入したサトウカエデの樹液100%のピュアメイプルシロップと味の比較をしていただきました。
もちろん、どっちがメイプルヌーヴォーとは言っていません。

モニター1:49歳女性(自営業)のコメント

◆見た目
まず、色が全然違いますね・・。明らかに右のほうがきれいですね

◆スプーンでかき混ぜてみて
右のほうは、サラサラとしていますね。左のほうがドロリとしている。

◆香りをかいでみて
左は本当にメイプルシップですか?黒糖みたいな香りだけど・・?
右は華やかでさわやかなお花のような香りがします。
明らかに右のほうがいい香り。

⇒この段階で右が「ミックメイプルヌーヴォー」だと確信したようです。

◆試食して
左は香りもそうだったけど味もメイプルシロップとは思えない。
甘みだけが際立ったあまり品質のよくない黒糖みたいな味です。

右は口に入れた途端に華やかな香りと甘みだけではない滋味深い味が口いっぱいに広がります。飲み込んだときにノドのところで再度香りが放たれて、味の余韻が長い。明らかにこちらのほうがおいしい。ミックメイプルヌーヴォーは絶対に右のほうですね。

モニター2:50歳男性(食品メーカー勤務)のコメント

◆見た目
メイプルシロップって種類によってこんなに色が違うの?知らなかった。

◆スプーンでかき混ぜてみて
色の黒いほうはドロッとしている。右はサラサラだね。

◆香りをかいでみて
左はなにか煮詰まった砂糖のようなちょっと焦げたような香り。
右のほうはすごくさわやかだね。

◆試食して
香りを嗅いだ時と同じで、左は明らかに煮詰めすぎた砂糖だね。メイプルシロップって樹液だから、もっと自然のミネラルを感じると思ったけど・・。これでは精製していない砂糖を煮詰めて甘くしたシロップと同じかな。

右はさらさらと口のなかになじんで、香りがひろがり、甘みだけではない色々な味がしておいしい。左も右もサトウカエデの樹液が原料なんだよね?左は黒糖とか糖蜜を添加しているんじゃないの?これが同じ原料だなんて信じられない。

モニター3:60歳女性(パート勤務)のコメント

◆見た目
えっ?これってどっちもメイプルシロップなの?こんなに色が違うの?

◆スプーンでかき混ぜてみて
黒いほうが粘度が高いね。右はサラサラ。

◆香りをかいでみて
あれ?左のほうは黒蜜じゃないの?香りが黒糖っぽい。
右のほうは穏やかな優しい香り。お花のような香りだね。

◆試食して
左はやっぱり黒蜜みたい。ちょっと薄めの黒蜜っていう感じかな。甘みだけが引き立って重たい感じがします。

右は滑らかな舌触りで、口いっぱいに華やかな香りがひろがって、ずっと飲み込まずに味わっていたい美味しさ。身体によさそうな味。甘みだけじゃない複雑な自然のミネラルを感じ、明らかに右のほうがおいしい。

  • レビュー

    (20)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,860 税込

最近チェックした商品
    ピックアップ商品

    メールマガジンを受け取る

    新商品やキャンペーンなどの 最新情報をお届けいたします。